スポンサーサイト

  • 2011.02.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハンガリーのマシュマロ - STICK & DIP -

      
     mashmallows
ひきつづき、マシュマロ特集。今日のはクリームにマシュマロを付けて食べる
タイプの、スティック&ディップ。ハンガリーのお菓子のようです。
チョコかな?とも思ったのですが、これはヘーゼルナッツクリーム。
ヘーゼルナッツクリームはひとビンでも食べられるほどに大好きなので
かなり期待してしまったのですが、フタを開けてみると、なんかちょっと
あやしい気が。。とりあえずクリームが残念なほど少なかったです!入っている
量はカップの半分以下。もっとタップリ入れてよ〜っと思いましたが、
食べてみるとよい香りにすっかりやられました。マシュマロはいたって普通
ですが、ヘーゼルナッツクリームにマシュマロをつけて食べる美味しさを
教わったような。それだけでも収穫があったのかな?と。


         mashmallows

Broken マロングラッセ


     

栗が食べたくなってきたところで、大好物のマロングラッセを見つけたので、
早速試してみました。名前のとおり、こわれたマロングラッセなのですが、
もともと、製造過程で形がこわれてしまったものを商品化したものだそうです。
いかにも美味しそうな栗が入っていそうな、ゴールドのパッケージがお店では
しっかり目を引いておりました。

絶妙な甘さで、栗の美味しさをグッと、閉じ込めたような。
ほのかなリキュールの香りが満足感たっぷりで、贅沢なマロンの味わいでした。
改めて、やっぱりマロングラッセはおいしい。。と再確認。 
そのまま食べるのが一番なのですが、ホットケーキに入れたり、
アイスにかけてみたり。いろんな食べ方を楽しめる品でもあります。
ゴロンと一粒に大きなマロングラッセもゴージャスで良いのですが、
ほどよく砕けたマロンも、なかなかいい具合でした★ ちなみに、
ほうじ茶と頂きましたが、これがまたオイシイ。
絶妙な組合せでもありました。

         

レモンクリームクッキー



           DARE Lemon

やっと 夜の風が心地よくなってきました。。 とはいっても、
日中はまだ暑いので、外へ出ると怯んでしまいますが。 心無しか、
日も短くなってきて、秋本番の気配が日に日に強くなってきている
感じです。季節の変わり目は、いつもワクワクするばかり。

久々にガッツリと甘いクッキーが食べたくなったので、今日はたまたま
見つけた、Dare(デア)というカナダのメーカーのレモンクリーム入りの
クッキーにしてみました。 決して秋らしいモノでもないのですが、
基本的に柑橘系のフレーバーが大好きなので、レモン味なんかには特に
やられてしまいます。それより何よりパッケージの鳥がカワユイ。
こんな鳥が飼えたらいいのにな... と、実は最近よく思ってみたりするのですが。
いろんな方面から購買意欲を掻き立てられるパッケージでありました。

甘いのはもちろん、爽やかなレモンの後味にしっかり満たされる、
満足感タップリな逸品でした。アールグレイの紅茶と頂くとまた更に◎。
 
            DARE  Lemon

FAUCHON

 
先日、梅田阪急にて開催されていたフランス展にて調達した噂の、
スペシャルにかわいいフォションのエクレア(エクレールらしい)です。

いかにもパリっぽい(行った事ありませんがw)POPなカラーと
ハイレベルなデコに圧倒され、思わず、即買いしてしまいました。 
てんとう虫!お花にしましま。。そのビジュアルだけで、
カワユイ物好きな女子なら誰しも魅了されること間違いなしの品です。。

以前から限定商品として、葛飾北斎の絵柄をモチーフにしたもの
なども発売していたそうです。ここまでくるともう食べるアート作品。
ですね;。


              葛飾北斎 富嶽三十六景図入のエクレール  *openers より引用

というわけで、今後の展開も目が離せないフォションのエクレールなの
ですが。やや小さめなのに、一つ500円もするというところもなかなか。

いろいろ種類があり迷ったのですが、私はマンゴークリーム入り(てんとう虫)
と、ストロベリークリーム入り(しましま)にしました。

       
                           
見た目が斬新なだけに味の期待も高まったのですが、いずれも思ったより
普通かな。。?というのが私の正直な感想です。 時間がたつとシュー生地が
クタ〜として風味がよくなくなるのと、ちょっと分厚い気が。 これはもう
好みの問題かもしれませんが、甘さもなんとなーく、中途半端のような気がして。。
なんとも言えないのです。美食の都、フランスの風味に私がついていけてないだけ
なのかもしれませんが。

できたてをその場で食べるのがベストな状態なのかな?とも思います。
ですが、こっちの百貨店ではそんなこと、難しいですよねぇ。 
私の想像では向こう(パリなぞ)では、もともとエクレアなんてその場で
サクッと食べちゃうものなのかなッと。思ってみたり。

また次回出会えば他の味も試してみようと思います!

Jacques genin

     
フランスのパティシエ、ジャック・ジュナンさんの食べる宝石、
パート・ド・フリュイです。この人の作るお菓子は全て一から我流でレシピを
考えて作られたこだわりの塊。だそうなので、どんな味がするのか前々から
楽しみにしていた品でもありましたが、その期待どおり、究極の一品でした。

ローズ・フランボワーズ、マンゴーパッション、バナナの3種類の味で、
中でもローズ・フランボワーズが特に印象的でした。バラのとベリー系の
ミックス。この組合せが意外にも合っていて、とてもよい香りでした。

ただ、食べ物としては私にはちょっとだけ、香りがキツすぎるかなあ?、
とも思ってしまいましたが、味わう度にだんだんと好きになっていくような、
そんな気がしました。 とにかく、熟した果実をそのまま食べているように
みずみずしく、フレッシュで濃厚なフルーツの旨味がギュッ!っと一粒一粒に
閉じ込められた、究極のゼリーでした。

日本で食べられる機会はしばし無さそうなのですが、また出会う機会が
あれば、次回はジャック・ジュナン氏特製の究極のボンボン・ショコラを
是非、食べてみたいです。

  

Pierre Herme - macarons -

 
サロンドショコラ調達品の一つ目。
ピエール・エルメの2010バレンタインコレクションのマカロンです。
自ら”マカロン人間”と言ってしまうほどにマカロンには特別な
こだわりを持つピエール・エルメ氏の考えたスペシャルな
マカロンなわけですから、言うまでもなく、至福の美味しさです。
      
しっかりとした酸味が爽やかで美味しいパッションフルーツの
クリーム、濃厚なカラメルビターショコラクリーム、
フランボワーズの甘酸っぱくクリーミーな味わいの3種のマカロンの
詰め合わせでしたが、しっとりやわらかく上品な甘さとフルーツの
美味しさを同時に楽しめる、上質なマカロンでした。
しかも小さなサイズなので、いろんな味を一度に試してみたくなります。!

DEAN & DELUCA GIFT


3月もそろそろ終わりということで、カワイイのでずっと食べずに 飾っていましたが、ディーン&デルーカのホワイトデー限定のギフト ボックスを開けてみることにしました。

     
中のキャンディは噂のパパブブレ製。小さなキャンディには一つづつに フルーツの模様が入っていて、バナナやイイゴ、パイン、チェリー、 ライム、パッションフルーツ・・と種類の豊富なミックスフルーツキャンディ でした。色鮮やかで目にも美しく、食べてみると小さいのにフルーティな味わいがギュッと閉じ込められていて、一粒づつが繊細でとっても美味しいキャンディでした。
       
あひるやキャンディのカタチのカワイイクッキーは、キャンディーのように 分厚いアイシングがタップリとかかっていて、かじってみるとなかなか ハードでした。ガッツりと甘く、アメリカンスタイル?というのか、 固くて食べ応えのあるクッキーでした。、かわいいのですが;

DEAN & DELUCA > http://www.deandeluca.co.jp
papabubble > http://www.papabubble.com

THEOBROMA

   
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。 早いもので、
このBlogを始めて、4年目突入です。。気まぐれながらも地味に更新を続けて
おりますので、どうぞ宜しくお願い致します☆ 今年も可愛くて美味しい物に
たくさん出会える年であれば良いなぁと思います。 さてさて、今年第一回目の
今日は、とてもかわいい缶に入ったテオブロマの、ソフトキャラメルのご紹介。
ピスタチオやフランボワーズ、パッションフルーツ、ナッツにチョコレート、、
と、大好きなフレーバーがこんなかわいい缶の中に溢れるほどに入っているので、
見ているだけでも早速ハッピーになれそうなおやつです。♪



とっても濃厚で、やはり、かなり甘いのですがフルーティで、とろけるほどに
やわらかく、口の中ですぐに無くなってしまうので、いくつでも食べられそうな
感じがしました。しかも、キャラメルを食べたあとはCDケースになるそう。w

しかしながら、土屋氏がプロデュースするテオブロマのチョコは、
実はまだ食べた事がないのです。。どれもパッケージがかわいく、
とってもセンスが良いので、マークはしていたものの関東にしかお店が
ないので、出会う機会がなく。 もうすぐバレンタインなので、
大阪でお目にかかれるかもしれませんね☆

T H E O B R O M A

    

DEAN & DELUCA ~ ICE CREAM ~

  

暑くても寒くなっても食べたくなってしまうアイスクリームは、
実はチョコレートよりも大好物なのでは??と思ってしまいます。
なんせ、ほぼ毎朝・毎晩と欠かさずに食べています。w 体には
良くなさそうですね、、w

というわけで、今回はここ最近ずっと巷でブームを引き起こしている
DEAN & DELUCAのアイスクリームです。ラッキーなことに、先日
詰合せセットをもらったので、こんなに色んな種類がゴージャスに
楽しめるのはほんとに嬉しいばかりです♪♪

ダントツ一番のお気に入りは意外にもスタンダードなマダガスカルバニラ
でした。京都宇治抹茶味は、甘さ控えめな風味で美味しいお茶の香りがします。
ラズベリーフレーバーも、ぷちぷちとした食感とほどよい酸味が絡み合って
よい感じです。。そして、ベルジアンチョコレートは口当たりがとても濃厚
で、甘さとビターのバランスがたまらなく◎。。一時期はまっていて、
どうしようもなく好きだったゴディバのベルジアンダークフレーバーに
似ているような感じがしました。

全体的にさっぱりしていて、ハーゲンダッツとはまた違った美味しさです。
もちろん、ハーゲンダッツは何よりも好きなのですが。。それに、何と
ウレシイ事に、実はDEAN & DELUCAのアイスは他社のプレミアムアイスに
比べ、カロリーが控えめなことを発見!
というわけで、アイスクリームバンザイです。☆

過去に投稿した関連記事*
- DEAN & DELUCA - (2005.06)

BEL AMER


     BEL AMER

東京土産にベル・アメールのショコラマカロンを頂きました。
あまりいろいろなお店のマカロンを食べた事が無いのですが、
とっても美味しかったです。甘くてフワフワの食感がほわっと
幸せにしてくれます。マカロンは一度手作りにも挑戦してみた
ことがあるのですが、生地にはものすごい量の砂糖とアーモンド
パウダーを使うので、ダイエッターにはなかなか厳しいおやつ
ですね。* 美味しければ良いのですが。*

今回のはいろんな味のガナッシュクリームが入っていて、
ボンボンショコラを食べるような感じでどんな風味なのか
わくわくしながら味わうことが出来ました* フレーバーは
66%のガナッシュショコラ、ピスタチオガナッシュ入、
フランボワーズガナッシュ、ラムレーズンガナッシュ、
オランジェの5つ。キラキラ輝くマカロンが、とても印象的でした。

一時のマカロンブームを思えば近頃は色んな味のマカロンが
増えたなぁと思います。とにかく独特の色合いがカワイイ。。
また美味しいマカロンに出逢いたいと思います。


  

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM