<< Chocolat* SPECIAL2 | main | Patrick Roger >>

スポンサーサイト

  • 2011.02.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


BONNAT- Grand Crus -


   

バレンタイン以降、家には自分で作ったものや、貰い物のほか、
買ったものなどを含めてたくさんのチョコレートで溢れかえっていて、
相変わらずチョコレート食べ放題の日々が続いております。
大量にあったオリジナルチョコレートも毎日好きなだけ食べていたら
あっという間に底をついてしまいました。 この時期ならではという
ことで、お店で売り出されていたBONNAT(ボナ)を自分用に購入して
おいたので、とっておきのショコラを早速試してみることにしました。

品はグラン・クリュのドミノですが、8種類ものカカオの味わいを
楽しめるというものです。 ボナはもともとフランスの古くからある
老舗のメーカーだそうですが、巷ではチョコレートのロマネコンティ
だとか、幻のショコラで入手困難だとかしきりに言われております。
( が、 実際、ネット上ではよく見かけますし、結構簡単に入手できるのですが ; ? )

創業は1880年代くらいからだそうで、独自の伝統のレシピは現在
4代目となる継承者により大切に守られているそうです。また
原材料に無駄なものは一切入れないというチョコレート作りへの
こだわりと、そして世界最高級のカカオ、チュアオを使用したピュアな
チョコレートを作ることで有名なメーカーです。

今回の8種類のセレクトもセイロン、エクアドル、ベネズエラ、
コート・ジボアール、マダガスカルなどと様々な原産種のカカオを
使用したもので、一粒ごとに個性的な奥深いカカオの味わいをじっ
くりと楽しむことができました。 思わず、もっと食べたい!
と思ってしまいましたが、希少なチョコレートというわけで 一口を
吟味していただきました。また、以前に一度試したことはありますが、
他にもボナの製品には様々な種類のタブレットがあるので、また次回
じっくりと試してみたいと思います。今回もそうですが、パッケージ
がとても素敵でそちらも惹かれる要因です。個人的には、ほのかな酸味と
花のような香り、しっかりとしたカカオの力強い味わいの” マダガスカル ”
がなかなか好みでした。

スポンサーサイト

  • 2011.02.18 Friday
  • -
  • 23:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM