<< Salon de Chocolat TOKYO 2010 *Repo.01 | main | Pierre Herme - macarons - >>

スポンサーサイト

  • 2011.02.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Salon de Chocolat TOKYO 2010 *Repo.02

      

噂のカカオショーの衣装。一見まるでかっちゅうのようにも見えますが、
どんなイメージで着られてたのか知りたいところです。

アンリ・ルルー氏のブースではサロン・デュ・ショコラ限定で、
キャラメル+チョコをトッピングしたロリポップが出ていたので、
早速食べてみましたが、パッションフルーツ、フランボワーズなど
フルーティで口溶けのよい甘いキャラメルとチョコが口の中ですぐに
溶け去ってしまい、あっという間に無くなってしまいました。
甘い余韻に浸りつつ、会場をぐるりと回りました。・・


                                     アンリ・ルルーのサロン・デュ・ショコラ限定ロリポップ

毎年会場のどこかに見かける奇妙な仮面のオブジェは今年もありました。
何故か惹かれるんですが。。とってもシュールな作品です。原住民族の仮面
のよう。誰がどんな思いで作ったのか、ちょっとやっぱり気になります。!

 

それにしても、相変わらず美味なチョコレートは高価です。ちょっと前までは、
一粒1000円のチョコにかなりビックリだったのに、最近ではそんな事当たり前
みたいですね。 贅沢〜。。

続いて、ジャン・ポール・エヴァン。今年もカフェではフェルベールさんとの
コラボのスイーツなどが出ていました。小さなチョコ美術館スペースでは
今年のテーマは愛?なのでしょうか、可愛いらしく、つるんとした美しいハート
のモチーフの作品がずらりと並んでいました。

 
しかしながら、今年は過去最高の出展数だったそうなのですが、
日本ではなかなか買えないものでプレスタ、ショコラ・ドゥ・モナコ
などちょっぴりレアなショコラトリーの出店などもあり、その他では
UAEなど中東系のブランドメーカーもあったり。毎年新しいブランドが
増えて行ってる感じです。 また来年が楽しみ。

そんなわけで、今年もたっぷりと楽しませてもらったわけなのですが♪ 
次は早速今日、3日から始まるサロンデュショコラ京都へも行こうかと
考え中。 いつかは、大阪にも来てほしいんですけど、、、!

スポンサーサイト

  • 2011.02.18 Friday
  • -
  • 20:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM