<< Tokyo Chocolate - 珠 玉 - | main | Al nassma - CACAO 70% - >>

スポンサーサイト

  • 2011.02.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Jacques genin

     
フランスのパティシエ、ジャック・ジュナンさんの食べる宝石、
パート・ド・フリュイです。この人の作るお菓子は全て一から我流でレシピを
考えて作られたこだわりの塊。だそうなので、どんな味がするのか前々から
楽しみにしていた品でもありましたが、その期待どおり、究極の一品でした。

ローズ・フランボワーズ、マンゴーパッション、バナナの3種類の味で、
中でもローズ・フランボワーズが特に印象的でした。バラのとベリー系の
ミックス。この組合せが意外にも合っていて、とてもよい香りでした。

ただ、食べ物としては私にはちょっとだけ、香りがキツすぎるかなあ?、
とも思ってしまいましたが、味わう度にだんだんと好きになっていくような、
そんな気がしました。 とにかく、熟した果実をそのまま食べているように
みずみずしく、フレッシュで濃厚なフルーツの旨味がギュッ!っと一粒一粒に
閉じ込められた、究極のゼリーでした。

日本で食べられる機会はしばし無さそうなのですが、また出会う機会が
あれば、次回はジャック・ジュナン氏特製の究極のボンボン・ショコラを
是非、食べてみたいです。

  

スポンサーサイト

  • 2011.02.18 Friday
  • -
  • 14:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM